ねじの基本名称

ねじ基本名称について

強度区分の記号

例) 4.8

4 = 呼び引張強さが400N/mm²であることを示します。

8 = 呼び引張強さの0.8(80%)が呼び下降伏点および呼び耐力であることを示します。

例) 4T

4 = 引張強さの最小値が40kgf/mm²であることを示します。

T = 引張強さ(Tensile Strength)を表す記号です。

頭部
おねじ部品の頭の部分。頭部の形は用途に合わせて種類があります。
円筒部
おねじ部品の頭部とねじ部の間にあるねじのない部分です。
ねじ部
ねじ部品の完全ねじの部分。軸部全体がねじ部で円筒部のないものが全ねじです。
不完全ねじ部
ねじの加工時に作られたねじ山の頂と谷が不完全なねじ部です。不完全なねじ部は円筒部に含まれます。
ピッチ
互いに隣り合うねじ山の相対応する2点を軸線に平行に測った距離です。
通常(一条ねじ)ではねじが1回転して進む距離です。
ねじの呼び
ねじの直径およびピッチを表す呼び記号です。
ねじ先
おねじ部品のねじ部の先です。ねじ先の形状は用途に合わせて種類があります。
呼び長さ
おねじ部品の長さを表す代表的寸法。部品の形状によって全長であったり寸法の取り方が多少異なります。